ゼロクリスタルに関する記事

ゼロクリスタルの歯が白くなる以外の効果は?

ゼロクリスタルは、葉を白くするホワイトニング効果がある歯磨き粉です。実は、ゼロクリスタルにはホワイトニング効果以外にも魅力的な効果が4つあります。

この4つの魅力について、ご紹介します。

ゼロクリスタルで歯垢・ヤニの除去

ゼロクリスタルには、歯垢やヤニといった汚れを取り除く効果がある酸化チタンが含まれています。ゼロクリスタルの仲間に、ゼロパールという電動歯ブラシがあります。

このゼロパールには、ブラシの部分にLEDライトがついています。

酸化チタンは青色LEDの光を感知すると、歯垢やヤニといった汚れを分解しはじめます。

酸化チタンは汚れを取り除いた後で歯全体をコーティングしてくれますので、一度離れた汚れが再度歯に付着することはありません。

今なら、ゼロクリスタルの購入方法によってはゼロパールがプレゼントされますので、わざわざゼロパールを別に購入する必要はありません。

ゼロクリスタルで口臭予防

口臭の原因として、歯垢や歯石、虫歯、歯についたヤニの存在があります。

ゼロクリスタルには、こういった口臭の原因となるものを効果的に取り除く成分が含まれています。

歯垢などの汚れを防止するリンゴ酸

リンゴ酸は着色汚れを付きにくくする作用に優れており、たばこのヤニも落とす効果があります。

虫歯を予防するキシリトール

キシリトールは歯にダメージを与える作用のある酸が発生しなく、逆に虫歯を予防するという嬉しいメリットがあります。

初期の虫歯回復成分ホスホリルオリゴ糖

ホスホリルオリゴ糖は特許成分配合のオリゴ糖で、できて間もない初期虫歯を回復させる効果があることが知られています。

ヤニなどの汚れを防ぐヒドロキシアパタイト

ヒドロキシアパタイトについては、次の項目で紹介します。

これらの成分が歯に効果的に作用し、口臭予防へとつながります。

ゼロクリスタルで歯石を防ぐ

ゼロクリスタルには、ヒドロキシアパタイトと呼ばれる歯を守る成分が含まれています。ヒドロキシアパタイトは、歯の1本1本をまるでコーティングするように包み込む働きがあります。

毎日気をつけて歯磨きをしていても、歯垢はどうしても残りがちで、やがて歯石へと変化します。

ヒドロキシアパタイトは、歯についたミクロレベルの細かな傷を埋めつつコーティングし、元のきれいな歯の状態に戻す働きがあります。

一度離れた歯垢は再吸着しないので、歯石を防ぐ効果があります。

ゼロクリスタルの口内洗浄

ゼロクリスタルの成分のひとつに、酸化タングステンがあります。

酸化タングステンは、光を浴びることで歯についた汚れを浮かせ、自動洗浄する働きがあります。

電動歯ブラシのゼロパールにはLEDライトがついているので、LEDの光に酸化タングステンが反応することで、歯についた汚れを浮かせて口腔内の自動洗浄が可能となります。

まとめ

ゼロクリスタルの、ホワイトニング以外の効果についてご紹介しました。

ホワイトニングをしながらも、歯垢やヤニの除去ができたり、口臭や歯石を防いだり、口内洗浄までできてしまう万能歯磨き粉が、ゼロクリスタルです。

ゼロクリスタルで、効果的な口腔ケアを行っていきましょう。