ゼロクリスタルに関する記事

ゼロクリスタルのLEDライトって本当に効果あり?使ってみた結果!

自分で手軽にホワイトニングができるゼロクリスタルは、LED付き電動歯ブラシを使うのが最大の特徴です。

ゼロクリスタルのLEDライトにはどういう効果があるのかという点とともに、本当に効果があるのかどうかという点も検証してみました。

ゼロクリスタルのホワイトニング効果はLEDライトが鍵

ゼロクリスタルは「日本初」というLED付き電動歯ブラシを使うことで、自宅でもサロンのようにLEDライトを使ったホームホワイトニングを可能にする製品です。

作用の強い薬剤を使って歯を漂白するオフィスホワイトニングでも、歯の汚れを落として本来の白さを取り戻すホームホワイトニングでも、効果を高めるには光の照射が必須となってきます。

ゼロクリスタルで使う歯磨きジェルには3種類のホワイトニング成分が配合されており、このうち酸化チタンと酸化タングステンはいずれも光触媒効果を利用して歯の汚れを落とす成分です。

ゼロクリスタルのLEDライト付き電動歯ブラシを使えば、ホワイトニングサロンに行かなくても自宅で毎日光を照射した効果的なホワイトニングが実現できます。

ゼロクリスタルでLEDライトを当てると歯が白くなる原理

ゼロクリスタルに配合されている酸化チタンは食品や化粧品の材料にも広く利用されていますが、光が当たると細菌や有機物を分解するという光触媒作用を持つ物質です。

歯の黄ばみの原因となる着色汚れのステインも酸化チタンを塗って青色LEDライトを当てることで分解され、除去できるようになります。

酸化チタンはホームホワイトニングの薬剤としてよく使わますが、ゼロクリスタルには世界で初めて酸化タングステンも配合されているのが特徴です。

酸化タングステンも酸化チタンと同様に光触媒効果で歯の汚れを浮かせる性質を持ち、除菌効果や消臭効果も発揮します。

酸化チタンと酸化タングステンの光触媒効果で黄ばみの原因となる歯の汚れを落とすと同時に、電動歯ブラシでブラッシングすることによって汚れを洗い流す仕組みです。

ゼロクリスタルのLED付き電動歯ブラシを使ってみた結果

ゼロクリスタルで歯が白くなる原理はわかりましたが、本当にLEDライトの効果があるかどうかは使ってみないとわからない面もあります。

そこで実際にゼロクリスタルを試してみた結果、やはりLEDライトを当てるのと当てないのでは効果にだいぶ違いがあると実感しました。

使い始めた直後から歯がつるつるになったような感覚があり、使用開始からおよそ1週間後には歯が以前と比べて白くなったと感じられるようになったのです。

試しにゼロクリスタルを普通の歯ブラシにつけて歯を磨いてみましたが、同じような歯のつるつる感は得られませんでした。

ゼロクリスタルには一般的な歯磨き粉と違って研磨剤の類は使われていないため、LEDライトを当てることで初めて効果を発揮するものと結論付けられます。

まとめ

たとえホームホワイトニングであっても、歯を白くするにはLEDライトの照射が欠かせません。

ゼロクリスタル専用の電動歯ブラシに付いているLEDライトはコンパクトでも十分な効果があるため、毎日の歯磨きついでにホワイトニングができる点で便利です。

ゼロクリスタル 口コミもチェックしてみてくださいね。