ゼロクリスタルの安全性は?知覚過敏でも使える?Q&A!

ゼロクリスタルは、自宅で歯のホワイトニングができる歯磨き粉です。一度黄ばんでしまった歯を白くするなんて、何か歯や身体に悪いものが入っている歯磨き粉なのではないかと、心配な方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、ゼロクリスタルの安全性について調べてみました。

ゼロクリスタルは安全?

ホワイトニング用の歯磨き粉はドラッグストアなどでもいろいろな商品が販売されていますが、研磨剤が含まれているものが多いです。

研磨剤が入っている歯磨き粉は、歯を傷つけるリスクが高くなっています。こういったハミガキを使用して強い力で歯を磨いてしまうと、歯の表面に傷ができてしまいます。

歯の表面に傷ができると、そこに汚れが溜まりやすくなるので、よりひどい黄ばみや口臭、虫歯の原因になる可能性があります。

ゼロクリスタルは、研磨剤不使用の歯磨き粉です。汚れを削り取るのではなく、汚れを浮かせて除去するので、使用しても歯を傷つける心配がありません。

ゼロクリスタルはインプラントでも大丈夫?

インプラントの方は、チタンなど使用されている素材の劣化を防ぐために、フッ素配合の歯磨き粉は避ける方がよいとされています。

ゼロクリスタルはフッ素を配合していないので、インプラントの方でも安心して使用できます。

また、ゼロクリスタルに含まれている酸化タングステンは、光を当てることで汚れを浮かせて除去する効果がある物質です。

義歯などセラミック製のものやインプラントの表面に対しても、歯と同様に汚れを落とす力を発揮し、黄ばみを防ぎます。

ゼロクリスタルは知覚過敏でも使える?

ゼロクリスタルは刺激物を使用しておらず、マイルドな使用感の歯磨き粉です。低刺激なので、知覚過敏の方が使用しても痛くなる心配がありません。

お店でよく販売されている研磨剤の入ったホワイトニング用の歯磨き粉は、歯を傷つけてしまうリスクが高く、場合によっては知覚過敏の原因の一つになることもあります。

ゼロクリスタルは研磨剤不使用のうえ、歯をコーティングして強くする働きもあるので、知覚過敏になりにくい歯磨き粉です。

ゼロクリスタルに副作用はある?


ゼロクリスタルは、研磨剤不使用で歯を傷つけにくい歯磨き粉です。さらに、パラベン(防腐剤)・界面活性剤・着色料・石油系洗浄成分・漂白剤も不使用なので、身体に優しいので、使い続けても安心です。

ただし、何かアレルギーを起こしたことがある方や妊娠中の方、歯や歯茎などお口の中を治療中の方は、特別な配慮が必要となる場合もあるかもしれません。

思わぬ事故に繋がってはいけないので、念のためかかりつけ医に相談してから使用した方がよいでしょう。

まとめ

ゼロクリスタルは、研磨剤など歯を傷つける原因になる成分や、身体に悪影響を及ぼす成分が入っていないので、安全性が高い歯磨き粉といえます。

フッ素も配合されておらず、低刺激なので、インプラントの方や知覚過敏の方など、どなたでも安心して使用できます。

ゼロクリスタル 口コミもチェックしてみてください。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です